レイカーズのルーク・ウォルトンHC「明らかにフラストレーションがある」

シェアしよう!

オフにレブロン・ジェームズや優秀なベテランが加わり躍進が期待されたレイカーズだが、ここまで7戦を終えて2勝5敗といまいち波に乗り切れていない。

ケミストリーの構築に時間がかかるとはいえ、ここまでのスロースタートは予想外と言えるだろう。

このことについて、HCのルーク・ウォルトンは124対120で敗戦したウルブズ戦後以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

(スロースタート)に付随して明らかなフラストレーションがある。フラストレーションのレベルがどうなのかはわからないけど、帰りの飛行機はとてもタフなものだね。

勝てると約束できる。いずれ近いうちに勝ち始めるだろう。だけど今は、いくつかの悪い塊を取らないといけない。

レブロンも試合後「何度も何度も同じことを繰り返していては、異なる結果は期待できない」と語り、フラストレーションが溜まっていることが伺える。

いくらケミストリーの構築に時間がかかるとはいえ、このままのペースで負けを積み重ねていくことはできない。

ここは3年目を迎えるルーク・ウォルトンHCの手腕が発揮されるべきところ。彼の指揮に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。