ジェームズ・ハーデン「健康なロケッツに限界はない」

シェアしよう!

昨季ウエストを1位で通過し、カンファレンスファイナルでもウォリアーズを苦しめたロケッツは、今季大幅に出遅れている。

ディフェンスの得意なプレイヤーがチームから消えたことや、怪我による影響など不調の原因は様々だが、エースのジェームズ・ハーデンは完全体ロケッツに大きな希望を抱いているようだ。

連敗を止めたブルズ戦後、彼は以下のようにコメント。Sporting.Newsが伝えている。

俺らは一年中フルロスターで戦ったことがない。もしそうなればとてもエキサイティングになるだろうね。

今夜はエリック(エリック・ゴードン)がいなかったけど、フルロスターになってローテーションできて快適になれば、俺らの限界はなくなる。

とはいえ、マイク・ダントーニHCのシステムはローテーションをしないことで有名だ。それ故に、スタメンに多くの負担がかかってしまう。

ハーデンの言う通り完全体ロケッツは強力なチームになるだろうが、難易度は高いと言えるだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。