マイク・ダントーニHC「オフェンスに元気がない」

シェアしよう!

日本時間11/09行われたオクラホマシティ・サンダー対ヒューストン・ロケッツの試合は、98対80でサンダーが勝利した。

今季非常に苦しんでいるロケッツだが、この日もオフェンスが機能せず。FG成功率37.8%、3P成功率26.2%と悲惨な結果に。

試合後、ロケッツの指揮官を務めるマイク・ダントーニは以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

本当に、我々のオフェンスには元気がない。

とても悪い・・・何が起きているかわからないから、我々がたるんでいるとは思わない。わからない。答えを見つける必要がある。ずっと練習して答えを見つけ出す必要がある。我々のオフェンスは今とても良くない。

アウェイで好調サンダー相手とはいえ、80点しか取れなかったオフェンスには深刻な問題があるようにしか見えない。

しかもこのオフェンスの問題は数試合前から続いているもの。全く解決されていない。

このままの状態が続けば、チャンピオンリング獲得どころかプレーオフ出場もままならない。早期の問題解決が求められている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。