ジョン・ウォール、審判にうんざり

シェアしよう!

日本時間12/1行われたアウェイでのシクサーズ戦を123対98で落としたウィザーズ。

この試合でリーグ2位となるシーズン5つ目のテクニカルファウルをコールされたジョン・ウォールは、審判にうんざりしているようだ。彼の以下のコメントをSporting.Newsが伝えている。

彼らについて何も言うことはない。尊敬もない。単純なことだ。

いつも同じ言い訳をしてる。俺がみんなより強いからといって、ファウルコールを受けるのはおかしい。彼らに何も言うことはない。尊敬もない。彼らは仕事をするし、俺は仕事をする。何も言うことはないし、彼らに向かって言いたいこともない。

俺がもらったファウルは試合全体でたった1つだけで、セカンドハーフにフリースロー2発のファウルだ。他のファウルはコールされなかったから、あれでオフィシャルがコールするか見てみたかったんだ。

結局ウォールは11得点しか記録できず、チームも大敗。序盤から大差をつけられ、良いところなく敗れてしまった。

リーダー的役割を期待されているウォールだが、ここまであまりそういった活躍、言動は示せていない。審判に苛立つのはわかるが、それは今すべきことではないだろう。

彼のリーダーとしての資質が問われている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。