ニューヨーク・ニックス、ジョン・ウォールを狙う?地元メディアが伝える

シェアしよう!

酷い開幕スタートを切り、その後もイマイチ復調の兆しが見えないワシントン・ウィザーズ。リーダー的役割のジョン・ウォールやブラッドリー・ビールまでもがトレード対象になるとまで言われている。

そんななか、ジョン・ウォールを狙うチームがあるのかもしれない。

NY Postによれば、ニックスはジョン・ウォールに強い興味を示しているという。

リーグの一部の人間はニックスがいくつかの若手選手を貯めて、可能になればウォールのために大きく動くと信じている。ウィザーズは悲惨なスタートを切った後、チームを解体する準備をすると言った。3チームを巻き込んだトレードでフランク・ニリキナ、ドウェイン・ダストン、コットニー・リー(キャップスペース目的)、2020年ファーストラウンド指名権、セカンドラウンド指名権を放出する可能性がある。

ニックスは来夏大物FA選手を獲得すると言われているが、もしトレードでウォールを獲得すればリーグ内に大きな衝撃が広がるだろう。

だがウォールの契約はかなり重く、これからさらに上がる契約となっている。そのためウォールを獲得するとすれば少しリスクの高い選択となるだろう。

再建期を長く過ごしているニックス。今季の冬は忙しい冬になるかもしれない。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。