ハッサン・ホワイトサイド、試合終了前にコートから離れた意図を説明

シェアしよう!

先日行われたオーランド・マジック戦の第4クオーターで出場機会がなかったヒートのハッサン・ホワイトサイドは、試合終了の40秒前にコートから離れていた。

チームとしてはあり得ないこの行為について、ホワイトサイドは以下のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

こんな大きなことになるとは思わなかった。我慢できなかった。胃の不快感が俺を悩ませてたんだ。バスルームに行く必要があった。悪い奴に見えるなら申し訳ない。

なおHCのエリック・スポエストラは「ハッサンの振る舞いは全く理解できない」と怒り心頭のようだ。

昨季は出場時間の少なさについて不満を露わにすることが少なくなかったホワイトサイド。

今季は昨季より出場時間が伸びているが、やはりゲーム終盤の最終クォーターで出場機会がなかったことがこの振る舞いに影響しているのだろうか。

なお試合は105対90でマジックが勝利している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。