アンソニー・デイビス、レブロンのコメントについて「全く気にしていない」

シェアしよう!

代理人をレブロンと同じリッチ・ポール率いる会社に変更し、その後トレード話が噂されるようになったアンソニー・デイビス。

そんなデイビスについてレイカーズのレブロン・ジェームズは先日、もしレイカーズがデイビスを獲得すれば「アメイジングなこと」と発言。メディアで大きな話題になっていた。

もちろんこのコメントでデイビスがレイカーズに来るということではないが、デイビスがレイカーズに来ればリーグ屈指のチームになるだろう。

だがデイビスはレブロンのコメントを全く気にしていないようだ。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

全く気にしていないよ。

そりゃもちろん、彼みたいに優れた選手から俺とプレイしたいという言葉を聞くのは素晴らしいことだよ。だけど、俺の仕事はこのチームを好転させること。今は15勝17敗だから、俺の仕事はうまくできていないということになるね。

チームメイトが好き。ニューオーリンズが好き。ファンが好き。ここのスラングも使うよ。食べ物も好きだ。

ここまで多くの移籍話が噂されながら、そういった話を否定し続けているデイビス。可能性は低いがNBAはビジネスであり、何が起こるかわからない。

これからキャリア全盛期を迎える彼だが、ここからどんなキャリアを作っていくのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。