ロケッツGM「ジェームズ・ハーデンは史上最高のオフェンシブプレイヤー」

シェアしよう!

ロケッツのジェームズ・ハーデンはこの数試合、とんでもない活躍を披露している。

先日行われたウォリアーズ戦では44得点15リバウンド10アシストを記録し、オーバータイムにはその試合10本目となる3ポイントを残り1秒2点ビハインドの場面で決め、全世界を驚かせたハーデン。

この活躍に、ロケッツ編成の長も称賛するしかないようだ。ロケッツGMを務めるダリル・モーリーはハーデンについて以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

ジェームズ・ハーデンは史上最高のオフェンシブプレイヤーだと主張することができると思う。

GMだからとかコーチだからではなく、真面目にアメージングだと言える。測る方法はたくさんあるが、彼は確実に史上最高のオフェンシブプレイヤーの議題に入るだろう。彼は今までで誰も行ったことのないレベルだ。我々は4月以降に焦点を当ててるが、今に注目することはスペシャルなことだよ。

なおハーデンはここまでキャリアハイとなる33.6得点を記録。ロケッツでは7シーズンで平均28.3得点と高い数値を残している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。