サンアントニオ・スパーズ、クリスタプス・ポルジンギスに強い興味か

シェアしよう!

ニックスの将来を担うとされ、昨季の大怪我によって現在はリハビリを行なっているクリスタプス・ポルジンギス。

復帰のタイムラインはまだ設定されていないが、どうやら彼に強い興味を持つチームがあるようだ。

The Ringerによれば、サンアントニオ・スパーズがポルジンギスに強い興味を示しているという。

リーグのフロントオフィスの情報源によると、スパーズが彼に強い興味を示している。ただスパーズは今夏キャップスペースを空けるのに十分でない。いずれにせよ、マックスオファーにサインすることで、彼を2023年に無制限のFA(プレイヤーオプションの場合は2022年)にできる。ニックスが彼をキープするには、どのみちマックスオファーを提示しなければならないかもしれない。

スパーズへの移籍は全く現実味がなさそうだが、いずれにせよまだ復帰すらしていないため、すぐに彼がニックスを離れることはないだろう。

だがニックスは来季ケビン・デュラントをはじめとしたスタープレイヤーをFAやトレードで獲得するという噂がある。その時にポルジンギスがニックスを離れるようなことがあれば、リーグには大きな衝撃が走りそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。