マブスのJ.J.バレア、アキレス腱断裂か・・・

シェアしよう!

ここまでシックスマンとして重要な活躍を披露していたベテランガードのJ.J.バレア。

34歳とベテランの域に入っている彼だが、今後のキャリアに大きな影響を及ぼす怪我を負ってしまったかもしれない。

ESPNによれば、J.J.バレアがアキレス腱断裂を断裂したという。

J.J.バレアは日本時間01/12に行われたウルブズ戦に出場したが、第4クオーターにレイアップを放った後倒れ、その場から動けなくなっていた。

その際顔を歪めながらアキレス腱あたりを触っていたが、ESPNによればマブスは彼がアキレス腱を断裂したと考えているようだ。

バレアは今季平均19.7分という決して長くない出場時間ながら10.8得点5.5アシストを記録。今季マブスは下馬評を覆す活躍を披露しているが、彼の活躍はマブスの躍進を支える要因の一つとなっていた。

通算で10シーズンもの間マブスでプレイし、母国プエルトリコへの慈善事業に積極的に参加するなど、ファンから愛された存在となっているバレア。34歳でのアキレス腱断裂となれば、今後のキャリアに小さくない影響を与えることは間違いない。

彼の幸運を祈るばかりだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。