ニックスにトレードされたウェズリー・マシューズ、早くも他チームが関心を寄せる?

シェアしよう!

スタメンとして今季マブスの主要メンバーとして活躍していたウェズリー・マシューズは、先日クリスタプス・ポルジンギスのトレードによってニックスへ移籍した。

だが、彼がニックスでプレイすることはないかもしれない。

ESPNによれば、マシューズに対する他チームからの関心がすでにあり、バイアウトの候補にもなっているという。

リーグの情報源がESPNに伝えたところによれば、ニックスは少なくとも1チームからの関心を聞いている。もしニックスが彼をトレードしないのであれば、彼はバイアウトの候補になる。彼の契約は今季終了後に満了となる。

シューターとして活躍してきたマシューズは、今季も3ポイント成功率38%と悪くない数字を残している。

また32歳とベテランの域に入っており、シューターを必要としているチームとしては喉から手が出るほど欲しい存在だろう。

だが、4年70億という契約が少しネックになりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。