フィラデルフィア・シクサーズ、6選手が絡むトレードでトバイアス・ハリスを獲得!

シェアしよう!

レイカーズ関連の話題で一色だった今季の冬のトレードマーケットに、予想外の動きがあった。

ESPNによれば、フィラデルフィア・シクサーズとロサンゼルス・クリッパーズの間でトレードが成立し、シクサーズがクリッパーズのリーディングスコアラーであるトバイアス・ハリスを獲得したという。

リーグの情報源によれば、ロサンゼルス・クリッパーズはフォワードのトバイアス・ハリス、センターのボバン・マリヤノビッチ、フォワードのマイク・スコットと、シクサーズのランドリュー・シャメット、ウィルソン・チャンドラー、マイク・マスカラ、2020年1巡目指名権、プロテクトされていない2021年の1巡目指名権(マイアミ経由)、2021年と2023年の2巡目指名権をトレードした。

ハリスは今年の夏にマックスレベルの契約を結ぶことになるかもしれない。これはクリッパーズが彼の要求に答えるのが困難だったからだろう。

シクサーズは今年の夏、ジミー・バトラーとトバイアス・ハリスの再契約を含む、新たなビッグ4の結成を計画している。

トバイアス・ハリスは2011年にドラフト19位で指名された26歳のスコアラー。今季はキャリアハイとなる平均20.7得点を記録し、オールスターの候補になるまでの活躍を披露。下馬評の低かったクリッパーズを牽引していた。

これでシクサーズはイースト屈指の戦力を誇るチームになり、イーストの上位争いを更に熱くしてくれそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。