ラバー・ボール、またしてもイキった発言をしてしまう

シェアしよう!

レイカーズの若手ガードロンゾ・ボールの父親であるラバー・ボールは、これまで数々の迷言を残しているバカ人として知られている。

これまで「私はマイケル・ジョーダンにワンオーワンで勝てる」や、今季レイカーズが不調だった時期には「私なら目を閉じていてもコーチができる」など、数々の迷言を残してきたのだが、今度はレブロンについてふざけた発言をしてしまったようだ。テレビ番組での彼のコメントをNY Postが伝えている。

(レブロンよりロンゾの方が良い選手だと言い放ち、なぜ?と聞かれ)

なんでかって?レブロンは15年リーグにいる。どうやって彼が俺の息子よりも良いと判断するんだ?誰もが俺の息子よりも優れていないと言うつもりはない。レブロンは怪我をしてる。彼は歳をとった。彼はファストブレイクにおいてロンゾをガードできない。彼は早い動きを守れないと言える。

俺はかなり前にレイカーズに言ったんだ。もしロンゾをトレードするなら、それは彼らにとって最悪の動きになるだろうと。保証するよ。もし彼らが俺の息子をトレードすれば、彼らは二度とチャンピオンシップを取れない。ロンゾ抜きでのレブロン・ジェームズでLAにチャンピオンシップがもたらされることはない。俺が保証する。

コイツラバー・ボールに保証されたところでだが…

不調になると声と態度がうざくなるラバー・ボール。先日はレイジョン・ロンドの活躍でセルティックスをロードで倒したが、レイカーズはその勝利をきっかけに流れを掴み、ラバー・ボールを騙してもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。