ケビン・デュラント、メディアにうんざり

シェアしよう!

ウォリアーズの主力としてチームを引っ張っているケビン・デュラントだが、今季終了後FAになる可能性があり、そのせいで様々な噂が流れている。

そしてデュラントは、そうした噂についてうんざりしているのかもしれない。ここ数日「話す気分じゃなかった」という理由でメディアへの反応を拒否していた彼だが、先日行われたスパーズ戦後記者の質問に対し以下のようにコメント。 SF Chronicleが伝えている。

※カッコ内は記者の質問

(メディアの報道は今年うるさい?)

不必要なものだ。イーサン・シュトラウス(質問した記者の名前。この記者はケビン・デュラントについての記事を書いていた。)、君はここへ来て、君の意見を俺から出たものであるように見せて報道するだけだ。ここに足を踏み入れて、誰ともしゃべるな。ここへ来てるけど、俺は今FAについてしゃべるつもりはないから、調査して積み上げてからからそのようなものを書いてくれ。ニックスとはなんの関係もない。誰がポルジンギスをトレードしたかなんて知らない。そんなものは俺にとって無関係だ。

俺はバスケットボールをプレイしようとしてる。君らは毎日ここへ来て、俺やチームメイト、コーチにFAのことについて質問してる。そしてファン達をイライラさせてる。なぁ、バスケットボールをプレイさせてくれよ。それが俺の言いたいこと全てだ。今は君たちにしゃべるつもりはないし、それは俺にとって問題なんだ。もうさ、大人になれよ。大人になれ。お前は。俺は練習するために毎日ここに来て、問題がないわけではない。俺は正しい方法でプレイするか、正しい方法でプレイしようと試みてる。どのポゼッションでもできるだけベストプレイヤーになろうとしてる。それの何が問題なんだ?

(それはメディアの前で話さなかったから)

で?君は誰?なぜ俺が君と話さなければならない?教えてくれ。それが俺の仕事の助けになるのか?ならないだろう。しゃべる気分じゃなかったんだ。

(いつもよく話すデュラントが喋らなかったため、ファンから質問が寄せられた。「おk。彼はプレイする。だけど今はしゃべらないんだ」とだけ伝えた)

俺は君らのことは全く信用していない。毎回何かを言うたびに、それを弄り回され投げ出される。俺のいった言葉を壊そうとする出版物があまりにも多くある。だから、何も言わなければ、この様に問題になるんだ。俺はただプレイしたいだけだ。ジムに行って家に帰りたいだけ。それが全てだ。なんの問題がある?

先日の報道では、「リーグ内部の関係者はケビン・デュラントがウォリアーズを離れると信じている」というものがあったが、「リーグ内部の関係者」というどこぞのスポーツ紙ばりの情報源を使った報道をしており、こういった根拠の乏しい報道にデュラントはうんざりしているのだろう。

とはいえ、デュラントはリーグに何年もいる。この程度のノイズが、彼のプレイに影響を与えることはないと信じたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。