マーカス・モリス「楽しくない」

シェアしよう!

日本時間02/10に行われたクリッパーズ戦で、セルティックスは一時28点もの差をつけながら、最終的に11点差をつけられ敗戦するという醜態を晒してしまった。

今季は躍進が期待されながらイマイチなシーズンを送っているセルティックス。今季を象徴するような試合になってしまった。

試合後、セルティックスのマーカス・モリスは以下のようにコメント。NBC Sports Boston が伝えている。

負けるのが問題じゃない。プレイしてるときの態度が問題なんだ。

みんなうなだれてる。楽しくないんだ。高いレベルで競争できてない。勝ったときですら、楽しくない。俺は試合で楽しさを見つけてない。

リーグの他のすべてのチームを見ていると、選手たちはベンチやコートでジャンプして、やるべきことをやってる。楽しんでいるように見えるすべてのことを彼らはやってるんだ。成功のために、全てを楽しんで共にプレイして、勝利のためにプレイしてる。俺らは個人が集まっているだけのようにしか見えない。

勝利することが目標であり、最低ラインだ。勝つためにプレイしないといけない。俺らは誰もトレードしなかった。トレードデッドラインは終わった。チャンピオンシップに向けて競争し、試合のためにアプローチする方法が重要なんだ。だけど俺らは心構えがない。タフさがない。楽しくもない。

チーム批判とも取れる発言だが、モリスの言う通りチームの雰囲気はいいようには見えない。

なにかきっかけを掴み、流れを取り戻したいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。