クワイ・レナード「今FAのことについて話すつもりはない」

シェアしよう!

ラプターズでキャリアハイのシーズンを送っているクワイ・レナードは今季終了後、FAになる。

ラプターズはもちろんクリッパーズなどもレナードを狙っていると言われ、また先日のトレードによってとんでもないがくのキャップスペースを空けたニックスも狙う可能性があるだろう。

だが、レナード自身今FAのことについて話すことはないようだ。先日行われたニックス戦後彼は以下のようにコメント。New York Daily Newsが伝えている。

今はシーズンの試合をプレイしているだけ。(メディアは)俺のやりたいことを見て、それを人々に伝えればいいよ。

今FAのことについて話すつもりはない。試合に出場する。今シーズンに集中してる。試合のことなら話せるよ。

ノイズを気にしないレナード。今後の活躍にも期待ができそうだ。

なお先日は今夏FAになるカイリー・アービングがFAのことについて聞かれ、「7月の俺に聞いてくれ」と発言。さらに同じく今夏FAになる可能性があるケビン・デュラントはメディアにブチギレるなど、記者のしつこい質問に対し不満を示す場面が増えている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。