ロンゾ・ボール、早くも夏に照準を合わせる

シェアしよう!

先日負った足首の怪我で今シーズンを終えたロンゾ・ボールは、早くも今年の夏の練習に照準を合わせているようだ。彼の以下のコメントをThe Athleticが伝えている。

とても、とてもやる気がある。できるだけベストになりたい。この夏を楽しみにしているよ。健康になることをプレッシャーとは見ていない。まだ夏の全てに自分を捧げていないからね。技術を身につけ続ける必要がある。健康なら幸せだね。

怪我が多いのはイライラした。2年目に起こったからね。だけどポジティブに、モチベーションを保ち続ける必要がある。

レイカーズ復権の切り札的存在として2年前にドラフト2位で指名され、ルーキーシーズンの昨季からスタメンとして出場してきたロンゾ・ボールだが、164試合で99試合と怪我の多さが目立っている。

21歳と若くシュート精度やセレクションなどまだまだ伸びしろのあるロンゾ。自身のポテンシャルを最大限伸ばすためにも、この夏の猛練習に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。