ブレイザーズのユスフ・ヌルキッチが大怪我か・・・ストレッチャーで運ばれる

シェアしよう!

日本時間03/26行われたブルックリン・ネッツ戦で、ブレイザーズのスタメンセンターユスフ・ヌルキッチがストレッチャーで運ばれるというショッキングな出来事が起きた。

閲覧注意

ヌルキッチは16-17シーズンの途中にトレードでブレイザーズに加入すると、そこから素晴らしい活躍を披露。以後ダミアン・リラード、CJマッカラムという強力バックコートコンビを支える第3の男としてブレイザーズに不可欠な存在だった。

詳細はまだわかっていないが、動画を見る限り脛骨を骨折したように見える。最低でも復帰まで丸1年はかかる大怪我であり、もしポール・ジョージが以前負った開放骨折での脛骨骨折なのであれば、更に時間がかかる。

プレイオフでの躍進を狙うブレイザーズにとってヌルキッチの離脱は大打撃と言うほかないが、ヌルキッチの幸運を祈るしかない。

※追記 ブレイザーズはヌルキッチが腓骨と脛骨を開放骨折する重傷を負ったと発表。復帰時期は未定だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。