アンドレ・ロバーソン、復帰の見通し立たず

シェアしよう!

昨年の1月に膝蓋腱断裂の重傷を負い、12月にはさらに6週間の離脱が発表されたサンダーのアンドレ・ロバーソン。

もう4月でありながら未だに復帰を果たせずにいる彼だが、ESPNによれば今後の復帰の見通しも立っていないようだ。

ビリー・ドノバン(サンダーHC)はアンドレ・ロバーソンの復帰が「とても近い」というメディカルの指示を受けていないと言った。ドノバンは彼をGリーグのチームで復帰させようとしていたが、Gリーグのシーズンは終わってしまった。

ロバーソンはスタッツを見る限り平均以下の選手だが、その素晴らしいディフェンスでNBAではエリートディフェンダーの一人されている選手。相手チームのエースプレイヤーとマッチアップすることが多く、サンダーではスティーブン・アダムスと共に地味ながら不可欠な存在だった。

今季サンダーはジェレミー・グラント、スティーブン・アダムス、ポール・ジョージが素晴らしいディフェンスを見せているが、一方で厳しいウエストの競争もあり残り4試合で7位と上位進出は厳しい状況となっている。

ロバーソンが現在のチームに入れば心強いことこの上ないだろう(怪我前のパフォーマンスができればの話)が、プレイオフ中での復帰は叶うだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。