レジェンドのハキーム・オラジュワン、ミッチェル・ロビンソンを称賛

シェアしよう!

今季も低迷期を送り再建を果たせていないニューヨーク・ニックスだが、その中で今季ドラフト36位ながらプレイタイムを掴み平均20.1分の出場ながらここまで平均2.5ブロックを記録しているセンターのミッチェル・ロビンソンに注目が集まっている。

そして彼の活躍に、NBA史に残るレジェンドセンタープレイヤーが称賛を送ったようだ。

現役時代攻守に渡りチームを支え、殿堂入りを果たしている元ロケッツのハキーム・オラジュワンはミッチェルについて以下のようにコメント。NY Postが伝えている。

彼の試合が好きなんだ。ミドルで存在感を示してる。彼のスキル、エネルギー、プレイ方法によってミドルを締めることができるんだ。ショットブロッカーとしてインパクトを与えるプレイヤーはそう多くは居ない。ファンタスティックな選手だね。

3月の時点では3ポイントショットのブロック数がリーグトップ,さらにここまでスタメンでの出場がたった17試合ながらブロック数がリーグ4位となっているロビンソン。

まだ21歳ながらリーグ屈指のショットブロッカーとしての才能を示し密かに注目を集めている訳だが、いずれはNBAを代表するビッグマンになるかもしれない。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。