マイク・コンリー「チャンピオンシップチームでインパクトを与える選手になりたい」

シェアしよう!

長年グリズリーズのフランチャイズプレイヤーとして貢献してきたマイク・コンリーは次の夏フリーエージェントになる。

今季グリズリーズは主力だったマーク・ガソルを放出し、プレイオフ進出を逃すなど再建へと突き進むのではと言われているが、こんリーは自身の将来について以下のようにコメント。The Athleticが伝えている。

できれば、チャンピオンシップ獲得を目標とするチャンスがあるチームへ行きたい。

チャンピオンシップチームでインパクトを与える選手になりたい。それが俺の夢なんだ。リングを追うとかそういうのが大事なんじゃなくて、どちらかと言えばチャンピオンの役割を担うためにプレイしたい。マーク(マーク・ガソル)とは俺が彼に対して抱いている嫉妬、興奮、チャンピオンシップを取る機会がある事への愛について長いこと話しをしたんだ。

在籍した12シーズンで7回プレイオフに進出したコンリー。今季は31歳にしてキャリアハイとなる平均21.1得点を記録した。

だが冬にはジャズへのトレード移籍が成立寸前にまでなるなど、グリズリーズ離脱は彼の中では既定路線なのかもしれない。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。