コリン・コワード「シクサーズはジョエル・エンビードをトレードすべき」

シェアしよう!

ここ数年の低迷から抜け出し、現在戦っているプレイオフではクワイ・レナード率いるトロント・ラプターズとよもやの大接戦を繰り広げているフィラデルフィア・シクサーズ。

シクサーズの主力と言えば今季トレードで獲得したバトラーとハリス、そしてドラフトで獲得したベン・シモンズとジョエル・エンビードだが、この内ドラフトで獲得した2人はシクサーズの将来を担うとされている。

その一方でこの2人のプレイエリアが被っていることから、どちらかをトレードしどちらかを中心としたチームを作るべきとの声も。

そしてこの点について、NBAのアナリストを務めるコリン・コワードは以下のようにコメント。Fox Sports が伝えている。

ジョエル・エンビードはまだ価値がある。彼を動かす時だということだ。彼は健康を保っていないし、シモンズとうまく動けていない。フィラデルフィアよ、選ばなければならない。正しいどちらかをね。

一方ESPNで解説を務めているジェイレン・ローズは、シモンズをトレードすべきと主張していた。

少なくともシモンズは外のショットを、エンビードは健康を保つという弱点を克服しない限り、シクサーズにはこの種の論争がつきまとう。

2人には弱点を克服しシクサーズを牽引してもらいたいところだが、フロントオフィスが彼らを動かすことはあるのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。