ケンドリック・パーキンス、カイリー・アービングを批判

シェアしよう!

昨季の怪我から復帰しセルティックスでの活躍が期待されたカイリー・アービングだが、今季はセルティックスで期待された活躍ができたとは言い難い。

特にリーダーシップやメディア対応などプレイ以外での残念な部分が顕著になった場面が多かったが、アービングについて元セルティックスのケンドリック・パーキンスは以下のようにコメント。NBC Sports Bostonが伝えている。

アービングはちょっとタイプの違う男だ。彼が変われるかどうか俺にはわからないね。彼はもう若いタレントとは言えない。このリーグではベテランだ。

外部から見ていたから詳しくはわからないが、彼はセルティックスの誇りを代表していないし、セルティックスの歴史、状況を受け入れているとは思えない。結局、カイリーはカイリーのために動く。彼は変わらないだろう。

一時はセルティックス残留をファンの前で約束したものの、その後はFAに関して詳細な言及を避け続けているアービング。ニックスやネッツへの移籍など噂が絶えない状況となっている。

今季はいろいろと残念な部分が目立ったアービング。来季はどのチームでプレイしているかわからないが、パーキンスのような批判者を黙らせるようなプレイを披露してもらいたいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。