R・J・バレット「ニューヨークはお気に入りの街」

シェアしよう!

デューク大でチームメイトだったザイオン・ウィリアムソンと共に大学バスケットボール界のスーパースターとして活躍したR・J・バレットは、今季終了後の行なわれるドラフトにアーリーエントリーした。

バレットは元々2位か3位で指名されることが有力だったが、先日行われたロッタリー抽選会ではニックスが3位指名権を獲得。もしニックスがドラフト権をトレードしないのであれば、ニックス行きの可能性が高くなっている。

そしてバレットはそのニックスについて以下のようにコメント。The New York Postが伝えている。

ニックスに指名されればとても素晴らしいことになるだろうし、ガーデン(ニックスの本拠地)でプレイすれば多くの光を浴びるだろう。歴史もあるしね。ニューヨークはお気に入りの街なんだ。毎年訪れてる。家族もそこにいるんだ。母はニューヨークで育ったし、俺もよく行ったんだ。

マルチな能力によってその才能が高校時代から注目されてきたバレット。ザイオン、ジャ・モラントと共に目玉選手の一人になっているが、どこのチームに指名されるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。