チャールズ・バークレー「ケビン・デュラントはニューヨークでプレイするためのメンタル構造を持ってない」

シェアしよう!

プレイオフ終了後FAになりニックスへ移籍するのではとの噂が広がっているケビン・デュラント。

だがレジェンドのチャールズ・バークレーは、デュラントがニューヨークの環境に適応するか疑問のようだ。彼の以下のコメントをSNYが伝えている。

私はこう言うだろう「ケビン、君は私が見てきた中で最も素晴らしい選手の1人であると同時に、最も気難しい人間だ。彼がニューヨークシティに似合う人間か私にはわからない」とね。

もし彼がオンライン上でティーンエイジャーと討論するとしても、ニューヨークの話題は取り扱えないだろう。彼は素晴らしい人間であり、素晴らしい選手だ。まぁ個人的な意見に過ぎないけど、彼はニューヨークでプレイするためのメンタル構造を待っていないと思う。

ニューヨークはアメリカの中でも特に注目が集まる都市であり、メディア対応も他のチームと比べより高いレベルで求められる。

これまで(特に今季)散々メディアへの反抗心を表してきたデュラントを見ると、確かにニューヨークの環境はデュラントにはあっていないのかもしれない。

しかし逆にその環境に適応すれば、デュラントは選手としてさらに上に行く可能性も高まる。彼の決断に注目したいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。