チャールズ・バークレー「ウォリアーズはプレイオフ争いで苦戦する」

シェアしよう!

ケビン・デュラントがFAで移籍しクレイ・トンプソンが前十字靭帯断裂の影響でシーズンのほぼ全てを休場する見込みのため、今季のウォリアーズは苦戦するのではと予想されている。

そのウォリアーズについて、元レジェンドのチャールズ・バークレーは以下のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

クレイ(トンプソン)なしのウォリアーズはプレイオフ争いで苦戦すると私は思う。ウエストに悪いチームはない。みんなレイカーズやクリッパーズのことについて話しているが、私が言及すらしなかったデンバーやスパーズやナゲッツはより良くなったし、ニューオーリンズもより良くなった。ウエストのハードさは信じられないものなんだ。

ディアンジェロ・ラッセルを獲得したものの、ウエストの他のチームはウォリアーズ以上に補強しているチームが多い。

これまで王朝を築いた彼らだが、バークレーの言う通り今季はかなり厳しいシーズンを過ごす事になりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。