ダニー・エインジGM「カイリー・アービングは故郷に帰りたがってた」

シェアしよう!

ボストンでエースとして活躍していたカイリー・アービングは、FAでネッツへ移籍した。

このことについて、セルティックスでGMを務めるダニー・エインジは以下のようにコメント。Sporting Newsが伝えている。

彼は3月からシーズン終わりの間で、故郷に帰りたいという事を何回か私に伝えてきたんだ。その点で、彼はボストンやニューヨークよりもブルックリンでプレイしたいんだと感じたよ。

彼は様々な人間と話したんだろうけど、私とは一度もFAについて会話がなかった。私は彼に「ボストンに残るつもりなのか?」と単刀直入に聞いた会話があったが、彼はいつも「イエス」って感じの心構えだった。その時まで彼が出て行きたがってたとは思わない。選択肢を熟考してたんだと思う。

オーストラリア出身のだが4歳の時からニュージャージーで過ごし、高校もニュージャージーだったアービング 。

ボストンではなんとも評価し難い成績で終わったが、故郷ではどこまでの活躍を披露できるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。