カイル・ラウリー「タイトル争いを演じるつもり」

シェアしよう!

昨季トロント・ラプターズを優勝に導く大きな原動力となったクワイ・レナードだが、FAでクリッパーズへ移籍したことで、多くのファンはラプターズのことをタイトルコンテンダーとみなしていない。

だがラプターズのカイル・ラウリーは、レナードがいた昨季と目標は変わらないようだ。レナードやチームについて彼は以下のコメント。SLAMが伝えている。

レナードのことで俺はとても嬉しく思う。彼がファンタスティックな方法で選手たちを助けたことは素晴らしい。彼は俺の素晴らしい友人でありいいやつだ。彼はホームに帰る決断をして幸せだろうし、俺はとても嬉しく思う。

彼が移籍したことは仕方がない。まだ優勝争いに復帰できると思ってる。俺らはチャンピオンであり、タイトルを守るつもりだ。チームを信頼してる。

リーグ最高の選手の一人であるレナードの穴埋めを行うことは不可能だろうが、チームには勝負強い選手とこれからの将来を担う選手がバランス良く在籍している。

ラウリーにはラプターズのリーダーとして、チームを牽引してもらいたい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。