ドレイモンド・グリーン、移籍したケビン・デュラントについて「彼のことを嬉しく思う」

シェアしよう!

FAだったリーグ最高の選手の一人であるケビン・デュラントは、ブルックリン・ネッツへ移籍した。

このことについてウォリアーズで3年間彼と苦楽を共にしたドレイモンド・グリーンは、以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

彼は兄弟のようなものだし、彼のことを嬉しく思う。人生の中でやりたいことをやれる回数はそう多くない。彼は一生懸命働き彼が望む適切な機会を手にした。彼はそれに値するよ。

ドレイモンド・グリーンは昨年のクリッパーズ戦でケビン・デュラントと口論を繰り広げ、一時期はそれがチーム内で大きな問題に。またデュラントがウォリアーズを離れた直接の原因がグリーンとの口論と報道するメディアもあり、彼らの関係性が注目されていた。

とはいえ3年間ファイナルに進出し長い道のりを共に走ってきた彼ら。上記の1件もただ彼らの闘争心がぶつかっただけだったかもしれない。

来季はデュラントがシーズン全体を欠場する見込みのため彼らの戦いを見ることはできないが、敵となって戦う彼らのは多くの注目が集まることだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。