PJ・タッカー、契約延長を希望

シェアしよう!

リーグ屈指のディフェンス能力を誇り、ロケッツの重要ロールプレイヤーとしてここ数年活躍しているPJ・タッカー。

トレードの噂もあったが、現在彼はロケッツとの契約延長を希望しているようだ。彼の以下のコメントをThe Athleticsが伝えている。

今だよ。今が契約延長の時だから、どうなるか。どうなるか見てみよう。俺は楽観視してるけどね。

タッカーはその屈強な体から繰り出させる力強いディフェンスを武器に活躍してきたが、ロケッツではコーナーからの3ポイントも自身の武器にし、チーム内で重要な選手となった。

とはいえタッカーは2年先までの契約を結んでいるため、延長契約を交わしたとしてもその契約は2年後からとなる。2年後36歳となっているタッカーをチームに保持する必要が今あるかと言えば「No」だろう。緊急性がなく、今タッカーと契約を結ぶ必要があまりない。

タッカーの希望は通るだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。