クリス・ポール「サンダーでのシーズンに興奮している」

シェアしよう!

ロケッツで2シーズンを過ごしたクリス・ポールは、今夏ラッセル・ウエストブルックとのトレードでサンダーへ加入した。

サンダーはポール・ジョージをその前に放出した見返りに多くのドラフト指名権を獲得している。そのため再建に向かうのではとも言われているが、一方でスティーブン・アダムスやダニーロ・ガリナリなど実力者もおり、どの方向へ向かうか注目されている。

今シーズンについて、クリス・ポールは以下のようにコメント。Slamが伝えている。

ヒューストンを離れるのはタフだったね。俺は2年間ヒューストンで楽しんだ。アメイジングだった。信じられない機械がいくつかあったし、素晴らしい関係を構築した。

だけど事は起こる。ヒューストンはベストであるだけでなく、人々は常にストーリーと真実を伝えようとした。俺は物事をやり続ける人間になる必要があって、全てが自分に来たと思う。

サンダーでのプレイする事に興奮している。多くの人間が真実を語ろうとし、物語を語ろうとし、望むものを言い、色んなことを語ろうとしているからね。

マイアミ・ヒートがポールを狙っているとの報道もありまだサンダーでのプレイが確定したわけではなさそうだが、モチベーションは高く保っているようだ。

キャリア晩年に難しい時を過ごす事になりそうではあるが、彼は今季どんなプレイを見せてくれるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。