ロケッツGM「史上一のオフェンスができると思っている」

シェアしよう!

トレードでラッセル・ウエストブルックを獲得し、シーズンMVP&得点王獲得者を二人揃えたヒューストン・ロケッツだが、ここまで7試合で4勝3敗と期待された状態とは程遠い。

だがGMのダレル・モレイは、NBA史上最もオフェンシブなチームになると思っているようだ。彼の以下のコメントをThe Athleticが伝えている。

私は今までで一番のオフェンスができるようになると強く思っているよ。

後退するなら見る必要があるが、我々のトランジションはとてもいい。昨季は確実にこれまでで一番のハーフコートチームだった。時々我々のトランジションは失敗するし、ハーフコートオフェンスは失敗する。だけど私が思うようになれば、リーグで最高のオフェンスでありトップ10のディフェンスになる。それがタイトルを獲得するための公式なんだ。

ロケッツは今シーズンここまでリーグ4位の平均得点数を記録しているが、一方でロケッツが得意としてきた3ポイントは成功率が31.2%。リーグ3位の成功数とはいえ、ハーデンやエリック・ゴードンらのロングショットが不調なのは明らかだ。

さらに平均失点はリーグ29位。28位がケガ人続出のウォリアーズ、30位が新メンバーが多くケミストリーを構築中のペリカンズであることを考えると、改善の余地は多い。

まだ始まったばかりではあるが、ロケッツは昨季も序盤カーメロ・アンソニーが解雇されるなど泥沼にはまりシーズン順位に響いた。早期の修正に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。