ドレイモンド・グリーン「エリック・パスカルはもっと良くなる」

シェアしよう!

クレイ・トンプソンに加えステフェン・カリーとディアンジェロ・ラッセルが離脱しているウォリアーズでは、ルーキーのエリック・パスカルがトップスコアラーとして活躍している状況となっている。

それだけに彼にかかる期待は大きいわけだが、そのパスカルについてチームメイトのドレイモンド・グリーンはまだまだ成長の余地があると感じているようだ。彼の以下のコメントをClutch Pointが伝えている。

彼はもっとショットを打てると思う。

正しいスポットにいることだね。時々彼は適切な場所を見失っていて、どこにいるべきかをわかってない。彼のスペーシングを見つける手助けをしないと。彼は今力強くやってる。けどNBAのやり方を全くわかってないんだ。もっとNBAを理解して、ファウルの取り方を覚えれば、もっと良くなると思うよ。

今夏のドラフト41位指名でビラノバ大からウォリアーズに入団した23歳のパスカルは、ここまで全ルーキー中3位となる平均16.7得点を記録。野戦病院と化しているウォリアーズにおいて数少ないポジティブな話題を提供する選手となっている。

グリーンの言う通りまだまだ学ぶことは多いだろうが、今季のウォリアーズは彼に頼ることが多くなりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。