レブロンとレナードの違いはリーダーシップ?ダニー・グリーンが2人の違いを解説

シェアしよう!

レイカーズのレブロン・ジェームズとクリッパーズのクワイ・レナードは、大都市ロサンゼルスのチームを牽引する活躍を今季見せている。

そしてこの2人の違いについて、ラプターズとスパーズ時代レナードと共にプレイし、今季加わったレイカーズではレブロンと共にプレイしているダニー・グリーンは以下のようにコメント。Daily Star.が伝えている。

レブロンはただ素晴らしいだけじゃなくて、チームメイトをより良くするんだ。彼は素晴らしいプレイメーカーで、素晴らしいチームメイトで、素晴らしいリーダーなんだ。コート外でも誰よりも良くて、それを長いことやってる。彼の長期性は信じられないものだよ。

クワイの信じられない才能は成長して最も功績のあるディフェンダーの1人になって、今は今は多彩なスコアラーになってる。膝の影響でまだマネジメントモードでいつまで続くかわからないけど、彼は素晴らしすぎる。でもまだ彼は素晴らしいリーダーになる方法を学んでいて、クリッパーズでは今のところ素晴らしい活躍を見せてる。だけど俺にとって、レブロンは試合で1番の選手だよ。

レナードは昨今話題になっているロードマネジメントの悪イメージが拭きれず、またレブロンのようなリーダーシップを持つ人間のようには今のところ見えない。その差は間違いなくあるだろう。

とはいえ2人ともチームを背負う存在であり大きなプレッシャーにさらされ続けながら素晴らしいプレイを披露し続けている。彼らの支配は今季も続きそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。