レブロン・ジェームズ「ドワイト・ハワードの獲得はラッキーだった」

シェアしよう!

開幕から絶好調のロサンゼルス・レイカーズにおいて、無保証契約で獲得したドワイト・ハワードの活躍が大きく目立っている。

以前のようなセルフィッシュなプレイは見せず献身的な選手へと大きな変貌を遂げたハワードだが、彼についてチームの大黒柱であるレブロン・ジェームズは以下のようにコメント。silverscreenandroll.comが伝えている。

彼はほんとに素晴らしい。

彼はキャリアをもっと長くしようとしていて、役割を受け入れることで自身をチームの成功の材料にしようとしてる。毎試合一番いいプレイをしてるんだ。高いレベルでディフェンスをして、全くエゴがなくリバウンドやブロックショットを決めてる。

番号が呼ばれると試合に出て、呼ばれなければ椅子に座ってチームメイトを応援してる。夏の終わりに彼を獲得できたのはラッキーだったし、彼を迎えることができてうれしいよ。

かつて所属したチームでは悪い噂が多く流され、自己中心的な選手であるとのイメージが強かったハワード。

だが今季はそのイメージを覆し、ひたすら献身的なプレイに徹することでレイカーズの躍進に貢献している。

まだシーズンは続くが、彼の活躍にますます注目が集まるだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。