アロンゾ・モーニング「ジミー・バトラーは小さいバージョンの俺」

シェアしよう!

今夏サイン&トレードでマイアミ・ヒートへ移籍したジミー・バトラーは、好調のチームを牽引する活躍を披露している。

そして今季の彼について、現役時ディフェンスの名手として活躍し、ヒートでタイトルを獲得したこともある「不死鳥」ことアロンゾ・モーニングは以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

彼は小さいバージョンの俺だよ。

彼の強度。準備の仕方。そして攻守両面でプレイできて、オフェンスと同様にディフェンスが素晴らしい。彼はディフェンスで試合に影響を与えられるし、ディフェンスで試合を変えることができるんだ。

ヒートはここまで18勝6敗を記録。開幕前、ヒートのレジェンドであり親交の深いドウェイン・ウェイドがバトラーのヒートでの活躍に太鼓判を押していたが、リーグ屈指のツーウェイプレイヤーとして期待通りの活躍を披露している。

今季のヒートはケンドリック・ナンやダンカン・ロビンソン、タイラー・ヘロなどルーキーが躍進の大きな原動力になっているが、バトラーの影響力は間違いなく若手選手のメンタルに波及しているだろう。

今年で30歳となったバトラーだが、まだまだリーグを牽引する活躍を期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。