ブレイク・グリフィン、膝の手術でシーズン終了を検討?

シェアしよう!

チーム一のサラリーを貰いながら今季ここまでFG成功率35.2%、平均15.5得点とひでぇ活躍に終始しているブレイク・グリフィン。

そのグリフィンに、シーズン終了の可能性が出てきたようだ。

Yahoo Sports によれば、グリフィンは古傷である膝の状態が思わしくなく、受ければシーズンを終えることになる手術を受ける可能性があるという。

デトロイト・ピストンズのスターであるブレイク・グリフィンは、今週慢性的に悩んでいる左膝のため専門医の元へ訪れ、シーズン終了になる手術を受けることを検討していると、リーグの情報源はYahoo Sports に伝えた。

グリフィンはオフシーズン左膝の手術を受けた影響で今季まだ18試合しか出場していないが、ほぼ全てのスタッツでキャリア最低を記録しており、膝が完全に治っていないのは明らかだろう。

もし昨季平均24.5得点を記録しチームトップスコアラーだったグリフィンが離脱するとなれば、プレイオフを目指しているチームにとって大きな打撃になる。

トレードの噂が出ているアンドレ・ドラモンドも含め、チームは冬のマーケットで大幅な進路変更を余儀なくされるかもしれないが、果たして。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。