ゴーラン・ドラギッチ「俺はまだ3,4年プレイできる」

シェアしよう!

12シーズン目のシーズンをプレイしているマイアミ・ヒートのゴーラン・ドラギッチは、今夏FAとなり所属球団を探すことになる。

ベテランの域に差し掛かっているが、ルカ・ドンチッチと同じスロベニア出身の彼はまだNBAでプレイできると思っているようだ。彼の以下のコメントをMiami Heraldが伝えている。

俺はまださらに3、4年はプレイできると思ってるよ。

全ては俺の健康さにかかってる。俺はすべて正しくやっていて、チームは俺に体の準備をしてフレッシュになるように伝えてくる。もし今のプレイを続けれるなら、いい感じだね。

33歳となりこれから体の衰えが顕著になってくるだろうが、ベンチからの出場が多くなった今季は3ポイント成功率を4割に乗せ平均15.9得点と好調を維持。チームの頼れるベンチからの得点源として活躍している。

この調子をあと3,4年継続することは非常に難しいことだが、長くNBAで活躍を続けてもらいたいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。