スポンサーリンク

クリス・ポール「この状況は誰にもわからない」

シェアしよう!

ユタ・ジャズに所属する複数選手の新型コロナウイルス感染が確認されて以来、NBAはシーズンを中断している。また選手達は自宅待機を命じられ、練習施設すら使えない状況となっている。

プロとしては厳しい状況だが、現在についてNBAの選手会長を務めるオクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールは以下のようにコメント。Clutch Pointが伝えている。

この状況は誰にもわからない。クレイジーなことだ。先日アダム(コミッショナーを務めるアダム・シルバー)と話をしたんだ。彼が実際に俺達とコミュニケーションをとって、正しいことを理解しようとしている事実だよ。彼を誉めてほしい。だけど、今は答えがない。みんな基本的に待って、どう動くが見る必要がある。まぁ結局、バスケットボールが寂しいくなるね…俺達がこんなにも試合を、或いは些細なことを大事にしているとは思いもよらなかったよ。

ロケッツからサンダーに移籍した今季は下馬評の低かったチームで持ち前のリーダーシップを発揮。40勝24敗とウエスト5位につける大きな原動力となる活躍を披露している。

チームの状態がとても良いためポールとしては早く再開してほしいところだろうが、収束を願うしかない。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク