スポンサーリンク

コディ・ゼラー、ラメイロ・ボールの年齢にビビる

シェアしよう!

今年のドラフト全体3位指名でシャーロット・ホーネッツへ入団したラメイロ・ボールは、チームを引っ張る活躍を期待されている。

そして彼がホーネッツへ加入したことで、ホーネッツはリーグで随一のヤングチームに。ラメイロ(19歳)、PJ・ワシントン(22歳)、マイルズ・ブリッジズ(22歳)、マリク・モンク(22歳)、デボンテ・グラハム(25歳)と主力にベテランがいない状態に。31歳のニコラス・バテュームがウェイブされたため、FAでこの度獲得した30歳のゴードン・ヘイワードが今のところチーム最年長となる。

その状況を見てか、ベテラン(28歳)センターのコディ・ゼラーがラメイロについてツイッターでジョークを飛ばしたようだ。

俺は新しいチームメイトが2001年に生まれたと聞いたんだ!2001年ということは12歳くらいか?小学六年生のチームと契約してたのか二度見してしまったよ笑

もちろんジョークであり、まだロスターが埋まっていないため新しく獲得した選手がベテランであれば平均年齢は上がるだろうが、これだけ若いチームであればゼラーが驚くのも無理はない。

そのゼラーはチーム内ではベテランのためリーダーシップが求められるが、若い選手を鼓舞する活躍を披露してもらいたい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク