アイザイア・トーマス「状態は102%」

シェアしよう!

昨季ワシントン・ウィザーズからロサンゼルス・クリッパーズへトレードされた直後解雇されここまで所属先を見つけられていない状況だった元オールスターのアイザイア・トーマスだが、先日ガードポジションに負傷者が相次いでいるニューオーリンズ・ペリカンズと10日間契約を結んだ。

臀部の手術後は全盛期のパフォーマンスを見せられずにいるトーマスだが、曰く現在の体の状態は万全だという。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

俺は102%だし、Good以上さ。怪我後でベストな状態だし、問題すらない。正直こんなに気持ち良い状態で戻ってこれるとは思ってなかったから、毎朝笑顔で目覚めてるんだ。身体的、精神的に準備できてる。ここにいられて幸せだよ。

日本時間4月7日行われたアトランタ・ホークス戦で早速デビューを果たしたトーマスは、25分の出場で10得点を記録。FG成功率が低くターンオーバーを4つ犯すなど本調子とは程遠いが、まだNBAでプレイできる能力を持っていることは証明できたはずだ。

32歳でありプレイオフ進出が難しくなってきているペリカンズとシーズン終了までの契約が出来るかどうかは難しいところだが、ベテランとしての意地を見せてもらいたいところだ。

フォローする

スポンサーリンク