スティーブ・カーHC「ステフェン・カリーは本物の化け物」

シェアしよう!

日本時間4月7日行われたミルウォーキー・バックス戦で、ウォリアーズのステフェン・カリーは41得点を記録した。

MVPを獲得したシーズン並みの成績を残しているカリーだがこの試合ではフィールドゴール21本中14本成功3ポイント10本中5本成功フリースロー9本中8本成功と驚異的な活躍を披露した。

試合後、チームのHCを務めるスティーブ・カーはカリーに最大級の称賛を送ったようだ。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

彼は本物の怪物だよ。(マッチアップした)ドリュー・ホリデーはリーグ屈指のディフェンシブガードで、彼は常にステフに対してフィジカルを使って良いディフェンスをする。だからとてもアメイジングだよ。

彼はとても自信を持ってプレイしてる。だけど私がここに来て以来彼が自信を持ってプレイしていない時を見たことがないから、何と言って良いかわからない。身体的にとても強くなっているように見える。でも精神的、身体的全てにおいて彼は今シーズンピークに達したと思う。

カリーは今季ここまで平均29.7得点を記録。好不調の波が激しく3ポイント成功率も40.8%と彼にしては低い数字ではあるが、マークが集中している中この数字を残しているのは見事としか言いようがない。

プレイオフ出場は微妙な状況だが、32歳ながら衰えを見せない彼の活躍に更なる注目が集まりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク