ドウェイン・ウェイド「ボストン・セルティックスにはアイデンティティがない」

シェアしよう!

昨季カンファレンスファイナルに進出し今季も上位キープが期待されていたボストン・セルティックスだが、ここまで25勝26敗と全く期待通りの成績を残せずにいる。

そのセルティックスについて、テレビ番組に出演したレジェンドのドウェイン・ウェイドは以下のようにコメント。Yahoo Sportsが伝えている。

彼らはアイデンティティを持っていない。ボストン・セルティックスのアイデンティティはなんだ?ディフェンスではないし、素晴らしいトランジションがある訳じゃない。素晴らしいコーチと選手がいるにもかかわらず、ハーフコートにおいて例外的に素晴らしいわけでもないよね。

彼らを見ていると、チームとしてアイデンティティが必要に見える。困難な状況の時、選手が試合を欠場した時、怪我が起こった時、選手達は何に頼ればいいんだ?彼らにはそれが無いんだ。才能は有るのに、アイデンティティが無いんだよ。

ロケットスタートを切ったセルティックスだがコロナウイルスの影響を大きく受け調子を落とすと、シーズン折り返しまでに勝率は5割を切るか切らないのところまで来てしまった。

デッドラインでマジックのスコアラーであるエバン・フォルニエを獲得したがビッグマン不足という問題が依然として解決しておらず、劇的な改善を見せるには至っていない。

セルティックスは次にウルブズと対戦予定であり、その後はナゲッツ、ブレイザーズ、レイカーズ、ウォリアーズとキツイ相手との試合が待っている。ウルブズ戦で勝利し復調へのきっかけとしたいところだ。

フォローする

スポンサーリンク