チャンドラー・パーソンズの代理人、パーソンズの引退報道を否定

シェアしよう!

2016年にメンフィス・グリズリーズと4年9400万ドルの大型契約を結んだチャンドラー・パーソンズ。

だが契約後は膝の怪我に苦しみ、大型契約に見合った活躍は全くできていない。

さらには先日、地元メンフィスの報道機関から引退報道が流れていたのだ。

ツイッター上ではファンから否定のコメントが相次いでいたが、パーソンズの代理人がこの引退報道を改めて否定したようだ。

代理人は以下のようにコメント。theScore.comが伝えている。

(パーソンズの怪我について)真実から最も遠い場所にいるわけではない。彼はコートに戻ってくることを楽しみにしている。

なおパーソンズが怪我の影響で引退した場合、特例でグリズリーズはキャップスペースを確保することができる。

NBA史上最悪のFA契約の一つとも言われている中、彼はロケッツ時代に見せた活躍を披露できるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。