クリスタプス・ポルジンギス「プレーオフ出場はキャリアでの大きなポイントになる」

シェアしよう!

開幕から最初の6試合で平均29.3得点を記録し絶好調だったニックスのクリスタプス・ボルジンギスだが、1月はここまで平均20.3得点と調子を落としている。

チームは当初からプレーオフ出場を目標とし、一時はプレーオフ争いに加わっていた。だがポルジンギスの不調に連れてチームの成績も下降。

このままの状態で行けばプレーオフには出場できないわけだが、ポルジンギスは改めてプレーオフへの出場願望を口にした。

彼はプレーオフについて以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

遅かれ早かれ、プレーオフを経験することは俺にとって自分のキャリアでの大きなポイントになるだろうね。

ニックスの人間のほとんどはみんなが話しているようなプレーオフを体験したことがない。みんなプレーオフについて話しているんだ。俺にとって、勝手なことだけど、プレーオフに出場したい。だけど、何が起こってどうやってシーズンを終えるのか様子を見ないとね。

同時にプレーオフのためにベテラン選手をデッドラインまでに獲得すべきとも話しているポルジンギス。

デッドラインまでにニックスは何かしらのアクションを起こすのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。