ヤニス・アンテトクンポ「レブロンは来季バックスに来てほしい」

シェアしよう!

将来、NBAの顔になると言われているバックスのヤニス・アンテトクンポは、今季のオールスターでレブロン・ジェームズと対峙する。

そのレブロンは来季、フリーエージェントになると言われており、移籍報道が盛んに流れている。

アンテトクンポにとってレブロンはお手本のような存在であり、また憧れの存在だろうが、アンテトクンポはレブロンをチームに引き入れたいと思っているようだ。

彼はレブロンについて以下のようにコメント。  Eurohoopsが伝えている。

レブロンをチームに引き入れたい。FAになる前に、彼と良い関係を築きたいと思ってるんだ。できるか?来季バックスに来てプレイしてほしいんだ。

俺にとって試合に出て25得点、10リバウンドを記録することは簡単なことだし、それが俺の仕事だと思ってる。より難しいのはチームメイトを助けて、チーム全体のレベルを変えることさ。

レブロンはそれを何年もやってきたけど、難しいことだよ。それが彼がリスペクトされるべき理由だと思ってる。彼はコートで得点を記録するだけではない。レブロンは30得点を記録して、15リバウンドも記録するだろう。15アシストも記録するだろうし、チーム全体のレベルを変えるんだ。

アンテトクンポは将来レブロンのような存在になると一部では言われている。若干のプレースタイルの違いはあれど、試合を支配するプレイヤーとして共通点は多いことだろう。

だがアンテトクンポはまだ若手プレイヤー。まだまだ学ぶべきことも多い。

レブロンがバックスに来て、アンテトクンポと共にプレーすれば、アンテトクンポにとって素晴らしいことになるだろう。

また良い関係を築きたいとも語っているため、オールスターでアンテトクンポが何かするのかもしれない。

オールスターでの彼らの行動にも注目だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。