ドレイモンド・グリーン「俺は感情的な男」

シェアしよう!

日本時間02/25行われたサンダー戦で、ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは今季15回目となるテクニカルファウルをコールされた

15回目を記録したため、この先グリーンはテクニカルファウルを宣告されるたびに1試合出場停止の罰則を受けることになる。

大方の予想通り荒れた試合展開となった中、気持ちのこもったプレイを随所に見せたグリーン。雄叫びなどを繰り返し、試合を通して気迫を見せた。

そのグリーンは試合後以下のようにコメント。APが伝えている。

俺は感情的な男だ。高ぶった感情でプレイしているんだよ。

俺はこの試合が好きだ。情熱を込めてプレイした。情熱を込めてプレイし続けるだろうね。

なお試合は112対80でウォリアーズが圧勝している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。