レブロン・ジェームズ、プレーオフの間SNSを断つ

シェアしよう!

レギュラーシーズンも終わり、いよいよプレーオフが始まるNBA。

プレーオフに向け、キャブスのレブロン・ジェームズはソーシャルメディアから一旦離れるようだ。

プレーオフに向け、彼は以下のようにコメント。 Bleacher Reportが伝えている。

俺の焦点は変わっていないよ。

(現在のソーシャルメディアの雰囲気は)俺にとって問題ではない。俺らはシーズンの過ごし方を完全にわかってる。俺らの球団に関連性のある、無い全てのノイズは、どんなケースであっても、俺の焦点を変えさせることはない。

大事なことは大事にし続ける必要がある。ポストシーズンでは、1試合負ければ世界が終わったようになるよね。1試合勝てば、皆から称賛される。ポストシーズンでは、1試合に一度何かが起こる。それはとても重要なことだ。だけど、外部のノイズは問題ではないよ。

プレーオフモードに入ったレブロン・ジェームズ。

彼を止めることのできるチーム・選手は現れるのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。