シクサーズHC、フラストレーションを露わにしたジョエル・エンビードに理解を示す

シェアしよう!

プレーオフ第一ラウンド第2戦のヒート戦で、シクサーズのジョエル・エンビードは試合に出場できなかった。

脳震盪プロトコルから解除され、出場できる状態だったエンビードだが、シクサーズメディカルは別の理由で欠場を判断。

その後エンビードはSNS上で不満を露わにしていた。

チーム批判と捉えられかねないものだが、シクサーズのブレット・ブラウンHCはエンビードの不満に理解を示しているようだ。

エンビードの行いについて、ブレット・ブラウンは以下のようにコメント。thescore.comが伝えている。

彼はチームに居たがる。ファンの前でプレーしたがる。そしてそれが出来ない時、彼はフラストレーションを溜めるんだ。そして私は彼のフラストレーションを尊敬するよ。それは競争心から生まれて、チームに居たいと思うから生まれるんだ。

念願のプレーオフデビューはまだ先となったエンビード。

おそらくヒート戦で復帰を果たすだろうが、復帰した際には溜めたフラストレーションを爆発させるような活躍を期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。