ジョエル・エンビード「今が俺らの時間」

シェアしよう!

数年前まで再建期を過ごしていたシクサーズは、今季再建期を抜け出したと言って良い成績を残した。

ドラフト上位指名の選手たちが活躍し、期待のチームになったシクサーズ。

将来は「シクサーズの時代」が来るとまで言われているが、センターのジョエル・エンビードはもうすでに自分たちの時代が来ていると感じているようだ。

現在のシクサーズについて、彼は以下のようにコメント。philly.comが伝えている。

多くの人がシクサーズの将来は明るいと言う。だけど、俺らの時間は今だと思うね。俺らはタイトルを争うチャンスをとても多く持ってる。俺らはスペシャルなチームだし、多くのグレートな選手たちがいるよね。その他に何も必要ないと俺は思うよ。

だから、俺らがどこまで成長するかを見ることはとても興奮するね。

エンビードに加えベン・シモンズやダリオ・シャリッチ、マーケル・フルツなど有望な若手が多いシクサーズ。

今季はプレーオフでどこまでの活躍を披露できるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。